ラベル巻き返し機 ラベル巻取機 ラベルリワインダー

2022年11月29日

ラベル巻き返し機

ラベル巻き返し機 ラベル巻取機 ラベルリワインダーの特徴

ラベルの向きを変える

ラベルを印字後に作業者が使いやすい様にラベル出し方向を変えたい場合などに有効です。
ラベルと紙管をセットしてラベルを巻き取ります。センサーの設定は必要です。
表巻き、裏巻き対応

ラベルの枚数を計測

標準でラベルの枚数カウントも可能です。
・枚数読み取りは、どぶ部読取り(標準仕様)。
・プリセットカウンターの枚数設定での停止機能を搭載(標準仕様)。
・ラベル径は最大300mmまで可能、紙管は75φ標準仕様。(その他の紙管径も対応可能)

オプション

・画像検査用途に定速制御機能(オプション)搭載。
・ラベル剥がれ検出機能(オプション)搭載。
・一定速度での巻取が可能でラベルのバーコード読取機能の追加(内容要相談)

このページの先頭へ戻る